結婚披露宴・結婚式・婚活のパーフェクトガイド

式場選びのコツやブライダルフェアの活用法を紹介!

画像

結婚披露宴でのいろいろサプライズ

結婚披露宴は両家のご親族、友人など関係者が多数列席するお祝いの場です。
結婚式(儀式)を追え、「結婚しました」という報告と、列席いただいた方々に 感謝と喜びを持って、おもてなしをするのが披露宴です。
せっかく来ていただいた方々に楽しんで、喜んで帰っていただきたいですよね。
まだ結婚されていない方が「私もあんな結婚披露宴したい」と思っていただける ような式にしたいですよね。

ファーストバイトをご両親に

そこで、少しサプライズを盛り込んでみるとおもしろいのではないでしょうか。
あまり奇抜なことをするとご列席いただいた方々と距離があいてしまう可能性も ありますので、サプライズは慎重に考えなくてはいけませんよ。
では、どんなサプライズがあるのかご紹介したいと思います。
「ご両親とケーキ入刀」なんていかがでしょうか。
ご両親がケーキ入刀をしたことがない、和式の結婚式だったので、ケーキ入刀が なかったというときに、一緒にケーキ入刀をする時もありますよ。
あと、「ファーストバイトをご両親にしてもらう」。
ファーストバイトとはケーキを 新郎新婦で食べさせあうのですが、これをご両親にもしていただくのです。
事前にご両親に言っておくと、「恥ずかしいからしないよ~」なんて言われたり しますが、当日本当のサプライズでいきなりとなるとしてくれると思いますよ。
新郎新婦側からだけではなく、ご両親にも新郎新婦から食べさせてあげると 感動すると思いますよ。

ブーケブルズ・サプライズスピーチ

そして、「乾杯」の発声を事前にお願いするのではなく、その場でくじをひいて 決めたり、「ブーケを決まった友人にプレゼントする」ということもあります。
普通、ブーケはブーケトスと言って、新婦が皆さんに後ろ向きで投げるのですが、 直接渡すことをブーケブルズといいます。

次に結婚が決まっているなど、どうしても渡したい友人がいるときに、 ブーケブルズで直接渡すという方法です。
もらった友人はとても感動すると思いますし、会場全体がお祝いしてくれますよ。

あとは、「サプライズスピーチ」もいいですね。
スピーチをお願いすると、前日や前々から話す内容を考えて考えて当日スピーチという形になりますが、
サプライズスピーチは当日、スピーチの直前に司会者から列席者の 中から選ばれるというものです。
このとき、スピーチしてもらう人をあらかじめ決めておいて、司会者に言っておいて くださいね。
そして、考えてからのスピーチではありませんので、当たった列席者からどんな話が 飛び出すかわかりません。
とんでもない話になったりしますので、スピーチしてもらう人は、慎重に選んで くださいね。
サプライズスピーチで当たった列席者に新郎がマイクを持っていくと、より一層 盛り上がりますよ。

こんな感じでサプライズというのもいろいろできます。
ただ、文頭にも書いてありますが、あまり奇抜なことをしないようにしてくださいね。
盛り上がるどころかひいてしまいかねませんので、慎重にサプライズを考えましょう。

MAIN MENU

【結婚式&披露宴編】

【婚活編】

Recommend

式場を探す

結婚相談所

結婚紹介サイト

婚活パーティー

ブライダルエステ

facebookアプリ