結婚披露宴・結婚式・婚活のパーフェクトガイド

式場選びのコツやブライダルフェアの活用法を紹介!

画像

「お祝いの席で乾杯する意味」

お誕生日パーティ、親善パーティ、親睦会、そして結婚披露宴、こういうお祝いの席で 必ずすることが、「乾杯」ですよね。
なんだか「乾杯」すると、とても幸せな気分になりますが、そもそもなぜお祝いの席で 乾杯するのでしょうか。
そんなこと考えたこともないかもしれませんが、乾杯にはきちんと意味があります。

乾杯の意味

「乾杯」は「神や死者の為に神酒を飲んだ」という宗教的儀式が起源と言われています。
それが転じて祝福するときの儀礼になったとされていますが、乾杯の時にグラスを軽く 合わせますよね? これにも意味があり、まず「グラスを合わせて悪魔を追い払う」と言われています。
中世のヨーロッパではお酒には悪魔が宿っていて、そのまま飲むと悪魔が悪さをすると 信じられてきました。
この、お酒の中の悪魔を追い払うために、グラスを合わせて 音を立てるそうです。
そして、もう一つグラスを合わせる理由が「グラスやお酒に毒が盛られていないことを 証明するため」だとも言われています。

昔は、暗殺に毒を使うことが多かったのでお互いにグラスにお酒を少しずつ注いで、 混ぜ合わせて飲むことで毒が入っていないということを証明したそうです。
「乾杯」をするとなんだか楽しい気分になるのも、わかる気がしますね。
あと、乾杯のときのお酒は何が良いかご存知ですか? これは、結婚披露宴のときのことですが、結婚披露宴のときの乾杯の時のお酒は、 新郎新婦の好きなお酒でいいのですよ。
こだわりのお酒などがある時は、そのお酒で乾杯をすると新郎新婦の素敵な思い出として 残りますね。

乾杯はスタートの合図

あと、乾杯のときの発声ですが、結婚披露宴の場合は上司や身分が上の人でなくても いいということをご存知でしたか? 乾杯の発声は友人や親族、小さな子供でも構わないのです。
小さな子供が乾杯の発声をすると、会場の雰囲気もなごみますよね。
ただ、乾杯のときに少し注意が必要です。

よくテレビで見る光景ですが、乾杯のときに発声をお願いした方が長々とあいさつを してしまい、他の方はグラスを持った状態ですので、手が疲れてしまうということに なってしまいます。
ですので、乾杯の発声をお願いした人には、乾杯の発声だけをお願いしておきましょうね。
もし、挨拶をしたいということであれば、先に挨拶を済ませてから乾杯するように しましょう。
そして、先ほど誰が乾杯してもいいというお話をしましたが、新郎新婦がしても 構わないのですよ。
「ご列席いただいた方々への感謝の気持ちを込めて」乾杯するととても印象も よくなりますね。
乾杯は、「さぁ、楽しむぞ!」というスタートの合図のような部分もあり、 乾杯のグラスの音一つ一つが「おめでとう!」と言っているようにも聞こえますね。
乾杯は皆さんの気持ちを和ませることにもなりますので、結婚披露宴での乾杯は 盛り上がるように、工夫してみてくださいね。

MAIN MENU

【結婚式&披露宴編】

【婚活編】

Recommend

式場を探す

結婚相談所

結婚紹介サイト

婚活パーティー

ブライダルエステ

facebookアプリ